昨日姫路市の北部ではチラッと雪が降りました、やっと冬って感じですね。  先週は気温差10℃に身体がついて来ずもう一つ体調が良くありませんでした。あ…先週飲みまくったからかも…

お店でも急に寒くなり夜間一人で営業ですからお客様が来られても12坪ほどの店内はどこかしら寒いのでエアコンの温度も高めになってしまいます。

椅子は4席ありますが真ん中の2台を交互に利用しています。店のデザインで隣とパーテーションで仕切ってます。そのせいなのか足元が冷えるのでこの時期は足元にパネルヒーターを置きました

寒さ対策は出来たんですが冬場は乾燥がひどいですね、会社にヤカンにストーブって光景はもはや化石、エアコンで管理してると思います。

室内の乾燥の何が悪いのかと言いますと、ウイルスが持つ水分は蒸発します。その結果、水分が少ないウイルスは、空気中を舞うようになるんです。ウイルスが空気中に舞うなら、それだけ呼吸をとおして、わたしたちの体に入りやすくなります。ですから、部屋の乾燥は、「目に見えないウイルスを空域中に増やす」。その結果、                               部屋が乾燥すると、 粘膜が乾燥するため、粘膜は本来の働きができません。鼻やのどの粘膜は、細菌やウイルスが体に入るのを防ぐ働きがあります。しかし、乾燥により、粘膜はウイルスを防ぐことができず、乾燥した鼻やのどへ細菌やウイルスが入りやすくなるんです。

職場では自分勝手になかなか理想の湿度に出来ませんので自衛策を講じてくださいね。

空気が乾燥しますとお肌は乾燥しますよね、けれどもそんな単純ではありませんお肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されて脂でテカりやすくなります。

冬の乾燥の季節なのに顔がテカってる、本当は乾燥対策しないといけないのにサッパリしたくなる。洗浄力が強い洗顔料を使ったりして更に乾燥する悪循環に陥らないようにお気をつけください。

当店では電子トリートメントでのお肌のケアを推奨しています。電子を補給して水分を肌に届けることができます。水分もただの水ではありません。超純水と言う医薬品でも中々使用しない不純物の少ないお水を使用しています。

乾燥で体の危険サインである皮脂バリアよりも潤いのある水分のバリアの方が見た目にも美しいですね。

女性よりも男性の方がメイクしない分負担が少なく年中同じ肌の状態を維持してる方が多いそうです、女性はどうしてもクレンジングで負担が多いですね。逆に男性はお手入れ不足とも言えます。

髪にも肌にも使える電子トリートメントです

最近私は頭皮にも使用しています、頭皮もお肌の延長ですからね。      冬の乾燥対策は電子トリートメントをご活用ください

50代男性(わたしです)の水分導入動画も参考になると幸いです 

電子トリートメントは正規取扱店が全国で1%のヘアサロンでしか取り扱いがありません、お問い合わせは正規取扱のお店でどうぞ。マッシュは電子トリートメント正規取扱店です。